02
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
26
27
28

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
おにゅ~☆タロット
25.02.2011.Fri / comment:6 / trackback:0 / タロット
 
※今日の記事は始終タロットの話です。興味ない方はスルーしてくださーい※

++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日、買おうかな~どうしようかな~と思っていた買い物をやっとしました。
新しいタロットカードと、解釈本です。

110223_1632_02.jpg

へそくりでコッソリ(笑)購入した新しいタロットは、タロット占いをする方は当然知ってるであろう、基本中の基本どころ、ライダーウェイト版です。

きちんと勉強を始める前に興味本位で最初のタロットを買った私は、タロットカードになんとか版、とかそんな区別があるのなんて知りませんでした。
いろんなイラストレーターさんが出してるんだな、と思ったくらい。

なので我が家に今まであったのは、本屋さんに普通に売っていた天野義孝さんが描かれたタロットでした。
天野さんはファイナルファンタジーとか、NHKの野菜の妖精とかで有名ですよね。
とっても綺麗な絵なのですが、勉強するには不向きなのだ、と色んな本を読んでいくうちにわかりました。

多く出ているいろんなタロットはイラストレーターさんがそのカード一枚一枚を、独自のイメージで描かれています。
でもライダーウェイト版は、描かれてる絵はもちろんイメージでもあるのですが、カードを解釈するうえでのキーワードが色と絵にすべて凝縮されています。

例えばこれ大アルカナ0、愚者のカード。
(タロットは大アルカナ22枚、小アルカナ56枚の全78枚です)
110224_1402_01.jpg
左がライダーウェイト。 右が天野さんです。

天野さんの方は道化のような青年がひとり描かれているだけで、このカードのイメージを膨らますことは難しいです。
でもライダーウェイトの方は、かなりわかりやすく表現されています。

風変わりな服を着た青年が、荷物ひとつで意気揚々と歩いています。
これは型にはまらない、自由気ままな様子を表しています。
でも、あと一歩で崖から落ちそうです。上を見上げている青年はその危うさに気づいていません。

足元には白い犬。タロットの象徴画の世界では、動物は人の本能を表します。
よって、この白い犬は青年の無意識の一部分、どこかで危険を察知するだろうということ。

太陽の色が白いことも、神聖さを表しています。
背景の黄色は幸福の象徴です。
手にした白いバラでも、彼が無垢であることを表しています。
バラは神聖性、崇高なる理念の象徴です。

汚れない心の青年は空を見上げ、夢を描いています。でも、足元の崖から、一歩間違うと危険な空想の上に成り立っていることがわかります。

このカードは、一番最初の「未知」のカードなんです。

ここでは愚者のカードを簡単に書きましたが、もっと読み取れる部分があります。
それはタロットを使う個人個人で差が出たりもするのでしょうし。本で得た過去の研究者達から学ぶものでもあります。

とりあえず私は今この本で勉強中です。
110223_1632_01.jpg

井上教子さんの「タロット解釈実践事典」です。
分厚いです…ハードカバーで重過ぎます。しかも高かったです(ToT)/
でも、わかりやすく、タロットに対する考え方などに共感できます。
スプレッド(カードの特定の並べ方)も面白いものが載っています。

井上さんは、
「タロットカードは未来を予測する道具、未来を当てる道具である以前に、今をどう変えるかを知るための道具だと考えています。」
と書いています。
「本物の占術家ならば、『当てる』ことに対して懐疑的であるはずです」
とも。

タロットはよりよい未来のための道しるべを示すために利用するものであって、カードの結果によって本人の可能性を左右したり妨げたりするものではないと、私は思います。
その質問が「当たる」ことに、その当たったことどおりになることに、何の意味があるのでしょう?
「別れます」「不幸になります」そんなことが当たったからと言って、何の意味もありません。
幸福を呼び寄せるために、問題を回避するために、カードは使うものです。

視野や方向性を広げるために、自らの内面や、周りの人たちをきちんと見据えるために、うまく使っていけたらいいと思っています。

まだまだサッパリなタロットの世界ですが、ちょこちょこやっていきます~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ハンドメイドブログ
こちらにも参加しています。
応援よろしくお願いします(>_<)
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。